IMG_0781.JPG

藤崎誠人

​Makoto Fujisaki


2歳からYAMAHAエレクトーン教室に通い始め、YAMAHAアンサンブルコンテストでドラムを叩いた事が

きっかけで10歳からドラムを始める。

その後YAMAHAアンサンブルコンテストでは8年連続金賞受賞。


昭和音楽大学のジャズ科に進学し、

ジャズ・フュージョン・ファンクなどの音楽に傾倒する。

同時にサポートやレコーディング活動も開始。


大学卒業後、山内”masshoi”優氏のローディーとしてプロの現場を学び、その頃からロック・ポップス、アニソンなどの

サポートとカホンでのサポートも始める。


ドラムを山内”masshoi”優氏、菅沼孝三氏、

小山太郎氏、小川洋三氏に師事。


現在はロックからジャズまでジャンルを問わないライブサポートやレコーディング、テレビ出演など幅広く活動中。